そもそも冬虫夏草って何?

私たちが普通に生活していても知らなくてもいいものは沢山あります。

冬虫夏草というものを知っている人はどのぐらいいるでしょうか?

私はある漫画やゲームなどで存在を知っているのですが、一般の方は知っている人が少ないと思います。

冬虫夏草というものは漢方の一種です。

漢方薬なんて私たちの生活で身近なものではないので、冬虫夏草がどういったものなのかを詳しく知らないと思います。

効果は精力アップ、疲労回復といった効能があります。

漢方薬の中ではかなり高価なもので、庶民の私たちにはとてもじゃありませんが買える値段ではありません。

また生態も今現時でもよくわかっていないものです。

この漢方薬になる冬虫夏草は名前のとおりセミ、蚕、トンボ、蜂にした菌が成長してキノコになったものを言います。

心臓病、糖尿病、リュウマチ、アトピーなどといった病気に効果があるという臨床データがあります。

効果が絶大だということだから、それ相応の値段がするのでしょう。

天然のものは1キロで100万円以上するといわれています。

安いものは効果がほとんどないと言い切れますね。

中国では不老長寿の薬として珍重されている冬虫夏草ですが、日本では知っている方はそこまでいないでしょう。

高麗人参の方がメジャーな漢方かもしれません。

ただ、比較してみると値段は段違いです。

冬虫夏草は高麗人参の100倍以上の値打ちがあります。

安いサプリメントには冬虫夏草としての効果はほとんどありません。

効果があるものは非常に高い値段となっています。

安いものは養蚕なので、通常価格より90%OFFの値段で購入することができます。

ただし、効果は天然物には全く及びません。

チベット産の天然物は数が少なく、市場に出回ることは事情に稀です。

収穫できる時期が5~7月の間のみとなっているうえに、チベット産は現地の人でしか収穫できないようになっています。

また、見つけるのも困難なため日本で高品質の冬虫夏草を手に入れるのは難しいでしょう。

日本では培養している企業もあります。

効果は天然もに負けますが、比較的安い値段で購入できるようになっています。

健康ブームが続いているので、数十年前よりも安い値段で購入できますね。

おすすめのショップはこちらです。

冬虫夏草を詳しく知りたい方へおすすめサイト